スコットランド Ecoloじい日記

アクセスカウンタ

zoom RSS The North Sea と バードウォッチング

<<   作成日時 : 2011/07/18 01:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本はいま、溶けるような暑さらしいが、
アバディーンは涼しくて、非常に快適です

とくに今日は、快晴で気温もあがり、まさにBeautiful Dayだったので
友達と海までお散歩をしました

寮から海までは、歩いて20分くらい。
行くまでの道のりも、いい感じにうっそうとした林と、大きなドン川の
自然保護区となっており
自然を楽しめる小道がある


今はいい天気だけど、冬はどうなるんだろうねー
台湾は雪は絶対降らないよー
冬でも15度とかだしー
なにー東京は雪も降るし、夏は暑いしー


などとおしゃべりしていたら、あっという間に着いてしまった
画像


きれいな砂浜が広がっていて、奥には石造りの橋が見える

画像


今のうちに、貴重なお日様を楽しんでおこうと、たくさんの市民が海で遊んでいた
なにせ、夏でも、ほとんどの日が海で遊ぶには寒すぎるからだ


そんな方たちをよそ眼に、バードウォッチングを楽しむ私

今回は友達がいる!

バードウォッチングの楽しさを、わかってもらうチャンス
とばかりに、
「見て!あの灰色のカモメは、Seagullの若者なんだよ」
とか
「違う種類の鳥が、Seagullの横にいるよ!」
とか
がんばってみた
いやしかし、英語で伝えるのが難しい

私「ほら、海(sea)見て!鳥がいるよ!この双眼鏡で見てみて」
友達「あーほんとだ。大きな船(ship)だね」


そんなとき!近づいてくる海鳥
画像


見たことない種類
とてもキュートなくちばし!

画像


友達も、
「あの鳥、なんかとても楽しそう(笑。あんなに強い波なのに。」


この鳥はEiderという海鳥のオスで、Aberdeenの沖には一年中いるらしい
海岸近くに来ることは、あまりないみたいだが
餌の貝が沿岸にあると、近くまでくるそうだ
群れでいる鳥で、私が見たときも遠くのほうに、白と黒がわしゃわしゃと見えた

冬になるとオスは、背中の羽が真っ白にはえ換わり、
頭はプロレスラーみたいな頭巾をかぶったようにまっ黒くなる

かなりかっこいい

これはぜひ冬にも来て、見てみたいものだ
まあ、冬の海でのバードウォッチングほど寒いものはないが。


きゃっきゃっと楽しんでいたら、
地元のお姉さんとおばあちゃんが話しかけてくれ
「さっきまで、Seal(アザラシ)がいたのよ。アザラシはたまにこの河口に来るのよ。」
と。

おお、ぜひそれも見てみたいものです!

せっかくなので、友達との記念写真をとってもらった


いつものように、ピースをしたら・・・

おばあちゃん大爆笑
???

お姉さん「あなた日本からきたでしょ?」
私「はい・・・。でもなんで・・・?」
お姉さん「日本人は写真をとるとき、ピースをするって、日本に住んでいた兄が言っていたの」
おばあちゃん「イギリス人はピースなんか、しないわよ」
お姉さん「子供はたまにするけどね」


知らなかった〜〜〜
新事実にびっくりです
というか、なんでみんなピースをするのだろう・・・。

そんなわけで、すてきな出会いもあり、
貴重な夏を楽しむことができた、日曜の午後でありました



ちなみに帰り道
友達「あなたが、鳥が好きな理由がわかったよ。けっこう楽しいね。」
(*^^)v 
よし、次回はスコープを持っていって、もっとクリアな鳥を見せてあげるからね!!





バードウォッチング入門?鳥の生活を観察する (BIRDERスペシャル)
文一総合出版
浜口 哲一

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バードウォッチング入門?鳥の生活を観察する (BIRDERスペシャル) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Lancers.jp Lancers.jp
The North Sea と バードウォッチング スコットランド Ecoloじい日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる